クニャン(ただ、なんとなく)

趣味ではじめた絵や写真で 日々の記録をしています

さぬき市津田町「陶々堂ギャラリー」へ(2) -- 遊砂窯 --

 
友達がつくった干支の置物が、さぬき市津田町の「陶々堂」さんで販売していると知り、ナビで探しながら行ってきました。
「陶々堂ギャラリー」へ(1) -酉人形をさがして- ➡こちら


その「陶々堂ギャラリー」のオーナーでもある陶芸作家 島田吉子先生が作品をみせてくださいました。
雄大な海をイメージした作品です。

201700001523.jpg
ひとつひとつの陶板が、波の形となっています。

教室の奥に飾られています
201700001508.jpg
↑クリックで大きくなります


奥から持ってきてくださった作品
青海波です。
(これは漢字の八のように、ひとつの波が末広がりに広がっていく形なので、縁起がいいとう吉祥模様)
201700001512.jpg

201700001513.jpg



外の窯にも案内してくださいましたよ(^^)/
ガス窯、  灯油窯、 電気窯、
温度は1200度にもなるそうです。
toutoudou2.png


島田先生は鹿児島生まれ
20歳の時から、砥部焼 梅野窯にて修行
41歳で香川県津田にて「遊砂窯」を開設
その年に、高松市宮武画廊で個展「第1回 わたしの海」
ここから海シリーズがはじまりました。5回までつづいています。

ギャラリーや教室で忙しく、これからは制作に専念したい気持ちもあるそうです。

書道で日展に何度も入選している友人の口癖が「僕は、教えることはしない」だったのに、
ある日新聞チラシに彼の書道教室を見つけました。
「それが、教えるとすごく楽しいんや~こんなに楽しいと思わんかった。」と♪
そんなお話をすると、島田先生も大笑いして、
「そうなんよ~楽しいのよ~」


島田先生はとても小さな女性です。
小柄な体からあふれる気持ちは、とても大きく感じました。
いつまでもお元気で、「遊砂窯」をつづけてくださいね。


↓「陶々堂」の前の風景です。
キツツキも遊びにくるそうで、朝は鳥の声でにぎやかなんだそうです♪
201700001522.jpg

陶々堂のご紹介は、➡こちら です。


土から海が生まれ
いろんな世界が生まれる
そんなことを思った一日でした


楽しい時間を、ありがとうございました




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
1月17日は阪神・淡路大震災から22年
鎮魂の祈りをこめて


「陶々堂ギャラリー」へ(1) -酉人形をさがして-

201700001489.jpg
作:松本宏(ブログは➡こちら



友達がつくった干支の置物が、さぬき市の「陶々堂」さん(➡こちら)で販売していると知り、ナビで探しながら行ってきました。



↓「陶々堂ギャラリー」
201700001518.jpg


↓お目当ての「酉人形」は正面にありました~(^^♪
 201700001507.jpg


お迎えしてくださったオーナーから写真撮影と公開を快諾してくださったので、
ギャラリー横の作業場も撮らせていただきました♪
陶芸教室になっています。
201700001508.jpg


作品の数々
201700001509.jpg

201700001520.jpg

201700001519.jpg


オーナーの作家さんとしてのお名前をお聞きすると、
「島田吉子先生!」

宮武画廊での個展など、お話がドンドン弾み、
大作を奥から運んでこられ、作品の説明までしてくださいました(^^)/
みせていただくことになった先生の作品は次回に♪


なつかしき友との邂逅から生まれたご縁、
小さな鳥がたくさんの物語を運んできてくれました


つづく

「長尾寺」の重要文化財、静御前伝説、クスノキ  (さぬき情報No.2)

古いアルバムを開くと、家族の笑顔の向こうに、懐かしい町並みをみつけ胸おどることがあります。
すこしづつ「さぬき市」をことを知るため、撮っていきたいと思いました。
第1回:「結願亭」 旧百十四銀行長尾支店(➡こちら)


さぬき市には「上がり3か寺」と呼ばれる四国霊場の86番札所志度寺、87番長尾寺、88番(結願所)大窪寺があります。
私は志度寺の近くに暮らし、大窪寺の近くで働いているのに、長尾寺には行ったことがありませんでした。

で、さぬき市を知る第一歩は「長尾寺」と決め、仕事帰りにダッシュしました(^^)/
記事では先に「結願亭」を書きましたが、同じ街道にあります。

↓「長尾寺➡」
2016100000107510241404.jpg

↓➡の先です。
 山門の左右に、なんだか変わった石碑がありますよ(@_@)
2016100000106710241404.jpg

↓これです。
2016100000106810241404.jpg
あとで調べると、
「長尾寺経幢 ながおじきょうとう 」
鎌倉後期/1286年の、石造幢
弘安第九天歳次丙戌五月日の刻銘がある(引用:文化遺産オンライン➡こちら
重要文化財でした(゚∀゚)

↓本堂
本尊は聖観世音菩薩。宗派は天台宗(かつては真言宗だったが、天海により天台宗に改められた)。
2016100000107410241404.jpg

2016100000107110241404.jpg


↓今回見たかったのは「クスノキ」です!
境内の南側にあり、樹形は極めて端正で、樹勢も良好である。
また、クスノキにはお遍路さん道中安全やお寺のお守りをしたという「おせんタヌキ伝説」が伝わっており、お遍路さんからも親しまれている。(香川県HP「香川の保存木」から)
2016100000107310241404.jpg

2016100000107210241404.jpg
 
その「おせんタヌキ伝説」についてはよくわからないのですが、弘法大師が四国88ヶ所の霊場を開基した時、悪さばかりする狐を追い出し、その代わりに、どこか憎めない狸を、お使いのために置いたとされているそうです。

長尾寺でもうひとつ見逃せないのが
↓「静御前 剃髪塚」
2016100000107610261910.jpg
吉野山で義経と惜別した静 御前(宥心尼)が、母磯禅師(磯禅尼)と共にこの古里に帰って長尾寺で得度し、今は位牌となってまつられているそうです

美しい静御前には全国に伝説がありますが、香川に残る伝説がWikipediaにありました。

香川県東かがわ市には次のような言い伝えがある。愛児を殺され、生きる望みを失った静は自殺を考えたが、母磯野を伴っていたため、それもならず、文治3年8月、母の故郷である讃岐国入野郷小磯(現・東かがわ市小磯)へ母と共に帰り、文治4年3月、讃岐国井閇郷高木(現・香川県木田郡三木町井戸高木)にある長尾寺において宥意和尚から得度を受け、剃髪後、母は磯野尼、静は宥心尼とそれぞれ名を改め、薬師庵において信仰の日々を送るようになった。後年、母磯野尼は長尾寺への参詣の帰り、井戸川の畔で寒さと老衰のため倒れ、69歳で亡くなり、まもなく静も母の後を追うように建久3年3月、義経に逢うことなく24歳の短い生涯を閉じた。長尾寺には静親子が剃髪したときに使用したとされる剃刀を埋めた剃髪塚、井戸川橋のある県道沿いには母磯野尼の墓、昭和地区には静が俗世への想いを断ち切るために、吉野山で義経から形見としてもらった紫檀の鼓(初音)を井戸川橋に棄てたとされる「鼓ヶ淵」がある。その他、小磯には静屋敷が、三木町中代には静庵・静の本墓・位牌・下女琴柱の墓があり、同町下高岡の願勝寺にも静の墓とされるものがある。



鎌倉(1192~1333年)~室町時代(1333~1573年)の平均寿命は、35歳前後といいます。
栄養状態の良い北条執権の平均寿命が47歳、
母が亡くなったのが69歳と長寿で、静が24歳だと、静は45歳の時の子供になり、あれっ、、、(^_^;)
ですが、物語を楽しみましょう。古のひとのように♪


町並みや古い建物などを撮りに歩きましたが、やはり人との出会いが一番の宝物かもしれません。

写真を撮っているとよく話しかけられますがこの日も、このご婦人から「どこから来たの?」と
しばらくお話ししたあと、静かに手を合わせておられました。その背中から真摯な祈りが伝わってきます。(グッドラック!)
2016100000106910241404.jpg

駐車場で出会った若いお母さま、男の子と、写真には写っていませんが乳母車のなかにかわいい女の子が待っていました。
声をかけて撮らせていただきました。
2016100000106610241404.jpg

秋の風情をご自宅に活けるのかなぁ~
季節の美しさを知るお母様に育てられる子供たちは幸せですね(^^)/


ほんの少し踏み出すだけで沢山のことを知ったし、出会いもありました
よい一日でした
さあ、次はどこに行こうかな、、、





「結願亭 ( 旧百十四銀行長尾支店)」 さぬき情報No.1


古いアルバムを開くと、家族の笑顔の向こうに、懐かしい町並みをみつけ胸おどることがあります。

新聞に街の写真を残すプロジェクトの記事を見つけました。
縁あり、さぬき市の来て何十年も経ったのに、
生まれ育った高松市街地ほどは、よく知りません。子育てと仕事に追われる毎日だったからかな、、、

すこしづつ「さぬき市」のことを知るため、撮っていきたいと思いました。

初めての訪問は、ずっと気になっていた「結願亭」
旧百十四銀行長尾支店だった建物です。
古代ローマ建築でも用いられた4本のトスカナ式オーダー(柱)の外観が印象的な建物です!
2016101200001014B.jpg

場所は、さぬき市長尾、四国霊場87番札所『長尾寺』前の通り。旧街道はかっては商店街として賑わっていたそうです。
2016101200001011B.jpg
2016101200001012B.jpg

建物の前は風情ある標識の酒屋さん。旧百十四銀行長尾支店が映り込んでいます♪
2016101200001013B_edited-1.jpg

記事書くのに調べると、廃業されてる「森屋酒店」で、
お店の手水鉢に山頭火の句が刻まれているそうです(^^)/

あわてて撮った写真をチェックするとありました~
赤い丸型ポストの左にある手水鉢です!!!
20161000001020A.jpg

20161000001023A.jpg

「酒のうまさとろとろ虫鳴く」
昭和15年(1940年)秋の句。(山頭火が長尾に寄ったのは昭和14年とする情報もあります)



昭和8年に建築された、旧百十四銀行長尾支店の建物は昭和53年(1978年)まで支店として一帯の経済を支えていました。
閉店後は長尾の歴史民俗資料館や建築関連会社の事務所と役割を変えながらも、その姿を維持しています。
2009年から、この建物で営業されているのは、『サヌキ結願亭株式会社』です。
2016101200001015B.jpg


中にはいると事務仕事の男性がお二人、内装も当時のままだそうなので写真を撮らせていただきました♪
20161000001021A.jpg

2016101200001017B.jpg


冷凍うどんの販売もしていますよ!
20161000001019A.jpg

優しそうな女性の店員さんが奥から出てこられ、
バラ買いもOKなのだそうなので一番人気だという「肉うどん」を買いました。
20161012_162148.jpg

お湯の中に具を下にして炊きます(具もはいってるから、超かんたん!)
20161012_162320.jpg20161012_162938.jpg

しっかりコシもあって、美味しくいただきました~
このおうどんの名前は「結願うどん」
商品は、年に1回、さぬき市長尾にある『宇佐神社』にて祝詞を上げていただいて、
『結願亭』の名前の通り、願いが結ばれますようにとの思いを込めていらっしゃるんだそうです♪➡楽天市場「結願亭」



仕事帰りにフラーッと寄っただけなのに、記事を進めるうち思いがけない情報で満載となりました(笑)

おつきあいいただき、ありがとうございますm(__)m


爽やかな接客に気持ちよく歩いた長尾路には ススキがゆれていました
20161000001022A.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ さぬき情報へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

日めくりカレンダ


作品展のご案内

詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!
********** 開催中 **********
【高松市民美術展】
会期:前期は終了しています:8/17~8/20(日本画・墨彩画・工芸)
後期:8/24~8/27(洋画・書・写真・自由)
会場:高松市「香川県文化会館」
IMG_20170521_0004.jpg
【第11回パルコ彩 後期展:写真】
会期:8/6(日)~8/25(金)
会場:東かがわ市 「ギャラリーパルコ」
IMG_20170722_0003.jpg
【堀 勉  ステンドグラス展】
会期:8/2(水)~8/30(水)
会場:高松市「さ房 むらっぺ」
IMG_20170711_0002.jpg
【お蔵入り作品の展示 / photo by木村真司】
会期:7/30(日)~8/30(水)
会場:庵治観光交流館
IMG_20170725_0001.jpg


******** もうすぐ開催 ********
◆【溝渕正明 写真展 「蒼の世界」】
会期:9/1(金)~9/30(土)
会場:高松市郷東町「くつわ堂」
IMG_20170729_0002.jpg
◆【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:9/10(日)~9/17(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(観音寺市中央公民館横)
IMG_20170818_0004.jpg
◆【さぬき市写真サークル 第16回作品展】
会期:9/12(火)~9/24(日)
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ
IMG_20170818_0003.jpg
◆【思可牟(しかむ)展】
会期:9/12(火)~10/22(日)
会場:高松市塩江美術館
IMG_20170818_0001.jpg

(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 デジタル一眼(Canon)
にほんブログ村 デッサン・スケッチ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

日本画 (16)
素描 (66)
写真日記 (142)
みろく自然公園 (3)
小さな旅 (20)
撮影実習 (14)
さぬき情報 (4)
読書ノート (4)
作品展のご案内 (26)
ささやかな思い出 (3)
未分類 (18)
写真タイトル帳 (12)
お姉ちゃんからの元気通信 (7)
「Shall We 彫刻・絵画・写真作品展」 (1)
香川写好クラブ (2)

最新記事一覧

「第44回 高松市民美術展」のご案内 (💛ラブレター) Aug 23, 2017
我が家のロボット Aug 21, 2017
貴志勉さんの陶芸工房へ Aug 19, 2017
どんどん高松花火クルーズ Aug 17, 2017
美馬市花火大会(吉野川河川敷の花火大会) Aug 15, 2017
お姉ちゃんからの元気通信 ~三田の夏まつり~ Aug 13, 2017
映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 Aug 11, 2017
流し撮りにチャレンジ! Aug 09, 2017
風の町、引田に吹く風がカタチになる 「風の姿展」のご案内♪ Aug 07, 2017
デッサンLesson 26「鯵」、「アガパンサス」 Aug 05, 2017

このブログの記事100件

💛ブックマーク  

📷:「香川県内の写友さん」
  「愉快な仲間達のWeb写真サークル」

このブログをリンクに追加する

作品展ご案内の履歴

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ(2015年8月から)

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん